BMW S1000RRにプロテックさんのLEDヘッドライト取り付けました!

こんにちはPOKO隊長です

もうすぐナイトツーリングなワタクシは、夜のツーリングを快適に過ごすためにLEDヘッドライトを探しておりました。
この手の商品のさきがけはサインハウスさんあたりがミニバイク用に始めたのが始まりでしょうか?
隊長的には初めて目にしたのはそのあたりだったように記憶しておりますが、なかなかデカバイ用に出ないなーと2年間ぐらい待ち続けておりました。

で、探してみたところ・・・・


あるではありませんか


プロテック(PROTEC) LEDヘッドライトバルブ サイクロンシリーズ BMW 2015~2016年 S1000RR (K46) 65027


こちらでございますドドドドド

ドン

IMG_9385


悩んでる方、早くしたほうがいいですよ

今ならポジション球もLEDバルブがついてきます

IMG_9387

↑これ

IMG_9386

中身もこんな感じで分かりやすく梱包され・・・


IMG_9388

バルブも優しく丁寧に守られております・・・


IMG_9389

そしてH7のインバータも割とコンパクト。
昔HIDを入れていた時は結構場所取りました。


IMG_9390

配線類もすごく簡単に取り付けできます
基本的に赤色配線は赤色配線同士がつくようになっているので、見間違わなければ大丈夫です


IMG_9392

S1000RRのヘッドライトバルブを外すところです。
この状態でちょっと硬いですが、ポジション球も外すことができます。
LEDのポジション球もついている人は一緒に外しちゃいましょう

IMG_9394

取り付けて外から見た図
ほんまかっこええですわ・・・・


IMG_9398

あ、それと注意点ですが、取り付けて行ったらわかりますが、LEDバルブを冷やすために背中に熱伝導グリスを塗布して、ファン付きヒートシンクを取り付ける手順があります。
この時、ちょうどその真下にステダンがありますが、このあたりにウェスなど敷いておかないと、ヒートシンクを取り付けると高確率でグリスが鳥の糞のようにしたたり落ちますので気をつけてください・・・・


IMG_9397

そして点灯確認と
これちなみに、ちゃんと光軸も出て、車検対応なのでこのあたりも嬉しいところです(丁寧に検査結果のコピーまで入っていました)

ここまでで取り付け作業時間30分程度です
カウルなど装着したまま取り付けて、ちょっと狭かったですが、初めてでも結構簡単に出来ました
配線を割り込ませたりといった結線作業もありません

しかもこれで2万前後で買えますので、費用対効果はバツグンではないでしょうか


さっそく隊長は・・・

ハイビーム側もほしくなりました・・・

NSF100、エイプ100系エンジンにACTIVEハイスロキット、TMR-MJN32取り付け!

みなさんこんにちは、POKO隊長です。 相変わらず細々とミニバイクをいじっている私ですが、先日とうとう吸気系に巨額のパーツを投資してしまいました・・・
その名も、ヨシムラ製品の、TMR-MJN32と、ACTIVE製ハイスロットルキットEVO2 汎用キット 巻取φ46です まぁそんなわけでサクっと取り付け編行っちゃいましょう

NSF100、エイプ100系にTMR-MJN32取り付け

IMG_9154
いきなりこの画像です。今回TMR-MJN32を取り付ける際の、もっともキモとなるのがスロットルワイヤーの処理だと思います。ヨシムラの、TMR-MJN32のオンラインショッピングページを見てみると、アウターの長さが700mmのものを使えと書いております。

しかしこれ、値段を見ると2万円となかなかお高い。NSF100に乗っている方なんかは、専用設計だと思うのでヨシムラ製品が何も困らず取り付けできると思うのですが、いかんせんOV-27乗っていますし、少しでも安くしたい隊長的には、もう少し安いものを探しておりました。
前回の仕様でPWK-28を使っていた際にACTIVEさんのスロットルを使っていて、このスロットルは全然不満もなく扱いやすかったので、出来れば同じものを使いたい・・・。
調べてみると、ACTIVE製品でハイスロットルキットEVO2 汎用キットが1万6000円で売られております
定価ベースで4000円安く、また見れば見るほどコダワリが見えてきたので、迷わずハイスロEVO2汎用キットを購入

そして写真を見てもらったらわかるように、アウターが、

ながーーーーーーーーーーーい

まぁ、アウターは全部写ってないけどインナーワイヤーの長さ見てもらったらその長さ想像できると思います

で、隊長的にはこれを長さを700mmに切る・・・ことはせず、現車合わせしました

IMG_9165

まず、トリセツを熟読しますと、次の画像のようにスロットル本体を・・・
IMG_9162
IMG_9166
全閉時、水平になるようにワイヤーの長さを設定してください。とありました。

私は悩みました。
ハゲるぐらい悩みました。

どうやって設定するかわかりません!(アホ)

ミジンコ並みの英知を振り絞り、考えること1時間(笑)

まず、インナーワイヤーを抜き取ります。上の画像のようにスロットルとホルダーを仮組みし、スロットルワイヤーの取り回しを考えつつ調度いい塩梅のところでワイヤーを切ります。結構硬いです。
ちなみに、
IMG_9165
赤丸のところ、ワイヤーですが、右から黒色のワイヤー、金属のカシメ部分、そしてダブルナットと続いていると思います。最後に附属の金属キャップをはめてカシメて蓋するので、そのあたりも考慮しつつアウターの取り回しを考えます。私はちょっとだけ長めに取りまわししました

そしてそして、長さを整えた後はいったんばらし、インナーワイヤーを組み込みます。
IMG_9166

そして、トリセツにあるように、スロットルホルダーを水平より奥へ戻らないようにしてください。とあるので、水平にした状態で、引き側、戻し側のインナーワイヤーの長さをアナログで合わせます。この時、インナーワイヤーの長さを調整する「ダブルナット部分」と、「スロットルホルダー側の調整部分」は、真ん中より短くする側へ設定した方がいいです。

IMG_9165
↑この写真は若干伸ばし側へダブルナットしてしまっているのですが、全締めでもいいぐらいかもしれません。
IMG_9167
そして、引き側から調整します。
先ほどの画像のように、スロットルを水平に保ちつつ、インナーワイヤーを上から巻きつけて、画像左側のタイコが収まる部分まで伸ばします。スロットルを何度かクイクイ回しては戻し、綺麗に張れてるかを確認します。最終、水平になっているのを確認して、タイコが収まる部分でインナーワイヤーにマーカーペンなどでチェックをつけておきます。(インナーワイヤーは最後まで切らない)

後述しますが、最後タイコをカシメて取り付けますが、その際このチェック部分より気持ち長めにタイコを取り付けてカシメようとすると、その「余分にインナーワイヤーの長さを取った分だけ」ダブルナットやスロットル側の調整部分で調整しきれなくなります。あまり過剰に、余分にインナーワイヤーの長さを取ると、タイコや最悪インナーワイヤーの買いなおしになるので、よく考えて慎重に行ってください。ダブルナットの位置は、写真は参考にしないでください(笑)

IMG_9168
次にタイコ部分です。イモネジでカシメるのですが、先ほどチェックをいれたところが真ん中に来るように取り付けるとベストかと思います。つまり、先ほどのインナーワイヤーの長さを計測したのがキモとなりますので、十分に気をつけて作業してください。

IMG_9169
そしてもう一つのキモ、タイコをハンダでコーティングして固定するという方法です・・・。
これ難しかった・・・。

IMG_9171
壊れたヘッドがあったので、それを受け皿にしたのですが、まー上手いことタイコにコーティングできない
誰かいい方法あったら教えてください
ちなみにハンダはフラックス入りの便利なやつです。。。

まぁなんとか気合であぶり、うまいこと取り付けられました
IMG_9175
専用設計って・・・素晴らしいですね

HP4miniなのか、S1000RRminiなのか、迷うところであります

みなさんこんにちは 

とうとうS1000RRminiバージョンの製品が出来上がりました

そして早速装着です

画像はHP4RACE・・・にあやかって、HP4miniでお送りしております 

IMG_7837

やばいぐらいかっこいいですね〜
走行性能もまったく問題なく、やる気も出て非常にいい感じです

気になる方は是非是非EIGHTさんへお問い合わせください

S1000RRmini!?S100RR!?来ましたよおおおお!!

とうとう来ました

EIGHTさんが鋭意開発中の



S1000RRmini



が、こちらですどどーーーーーん


158974


158975


158976


こちらはマスターモデルだそうです

思えばどれぐらい前でしょうか・・・


S1000RRのミニバージョンを作ってくださいシャチョ


と軽はずみにお願いして・・・(笑)


型を作るのにいったいどれだけ大変なのかよくわかっていなかった私は、ただただ作ってほしいとお願いし続けておりました・・・。


しかしかし

今乗りに乗っている

S1000RRのビッグウェーブに乗るような形で満を持してリリース間近です

先日、実物を拝見させていただきましたが・・・


ひっじょーーーーーーにかっこよかったっす


みなさんこれは買いですよ買い

展示してもヨシ走ってもヨシ


あ、ちなみに、5月5日に鈴鹿ツインサーキットで開催される、

ライディングスポーツカップ


に出場予定ですが、当日このS1000RRminiで出撃予定です

気になる方は是非是非お問い合わせしちゃってください



EIGHT(エイト)
TEL : 072-485-2130
FAX : 072-485-2901

BREMBO(ブレンボ)キャリパー(20.5165.68) オーバーホールの巻!パーツナンバーもあるよ

どうもどうも、POKO隊長です。

みなさんこんな形のブレンボ使ってませんか?

A27_I1

正式には

Axial P4 30/34 CaliperP/No,20.5165.58(左)
Axial P4 30/34 CaliperP/No,20.5165.68(右)

です。

このブレンボのピストンシールやダストシール、品番正式には出ていないし、どうしたらいいかわからないですよね

でも実はこれ、使いまわしできるものがあるんです。

IMG_6937

Axial P4 30/34 CaliperP/No,20.5165.58(左)
Axial P4 30/34 CaliperP/No,20.5165.68(右)

のパーツナンバーは、

06431-MAK-003(34mm用)
06452-MAK-003(30mm用)

で、ございます

このキャスティングキャリパーは、ピストンが4つ付いており、それぞれピストンの大きさが違います。

それぞれ30パイと34パイですね。

IMG_6935

こんな感じです。

1ピストンにつき、1セット分のシールが入っておりますので、

06431-MAK-003(34mm用) 2個
06452-MAK-003(30mm用) 2個


の計4個必要です。

なぜか隊長は間違って8個買ってしまいました

まぁ次のOH用でいいんですけどね

IMG_6932

キレイに洗浄して・・・

IMG_6934

アッセンブルフルードを使い、組み付けて行きます。
すごくトロっとしてて、そこはかとなくエロい感じがしました

IMG_6938

固着しやすいネジなので、スレッドコンパウド(アンチシーズとも)などを塗布します。
銅成分でいいと思います。

IMG_6939

キレイに組み上げたら、ピストンピンのベータピン、きちんとワイヤリングしてあげてくださいね。
これするの忘れて大惨事になった人もいておりますので・・・



そうそう、隊長号、フレーム刷新しましたよ!

IMG_6924

なかなか明るいイイ感じの色になりました

完成が楽しみです
管理者用
記事検索
メールフォーム

名前
メール
本文