とうとうやってきた

昨日夜遅くに家に帰ると、手紙が1通来ていました。
ハガキタイプで、シールで引っ付いてて、ペリっとめくるタイプのアレです。


ぽこ「なんだろ、ハガキ・・・。また何か振り込むのかな・・」






・・・損・・保・・・・・
じゃぺん・・・・・!!







カンカンカンカン!(階段を駆け上る音)






ガタン!




ペリ・・・・・ピーーービリッ・・



















(;Д)   ゜ ゜













いやいやまてまて、えー、何々・・・。


どうやら書いている内容をまとめますと、NINJA250Rの保険がおりましたと。


正式に受理されましたよ。という旨の通達メールでした。





しばらくぼーっとなりました。




そうか、とうとう1ヶ月経ったんだ・・・。

これで(ハガキ)バイクは買えるけど、アイツは戻ってこないんだな・・。



短い間にたくさんの思い出をくれたNINJA250Rでしたが、それがゆえにまた同じバイクにまたがるのが少し気がひけてしまいます。


そしたら会社の同僚に、「二代目」って考えたら?って言われました。




なるほどねぇ・・・。



明日バイク屋に行ってきます。

さぁどうなることやら・・!


ちょっとNINJAのターン

皆様から「戻っておいで」という心暖まるお言葉を頂き、250の納車について聞いて見ました。










「いやー、3、4ヶ月ぐらい見てください!」























(;Д)   ゜ ゜

ずっとNinjaのターン

長きに渡り沈黙を守っていました。(ネタがなかったのです。。)


そしてとうとう、その重い腰を上げることになりました。。。



そうです。

そろそろ盗難保険が降りるのです。。。


いまだ大きく悩んでおります。


Ninja250Rか、ZX−6Rか・・。

ちなみに6Rは9年モデルです。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/09/24/020/


これレース仕様ですが、同じカタチで112万でそろそろリリースするらしい。






ボクは・・!!

一つの悩み

緑ニンが盗難にあってからもう1週間でしょうか。。
あれから音沙汰はまったくありません。

いろんな記事を読んでみたところ、プロの窃盗団は盗んでその日中に解体、出荷するそうです。

そうなると絶望的ですよね。


いつか出てくるという期待もありますが、次へと考えをシフトしていくのもまた重要だと考えています。


ここで二つの選択肢が出てきました。



そもそもボクは、フルカウルが大好きです。

250で維持費もかからず、フルカウルでカッコイイ。
ニンジャはまさにドツボでした。

実はZX-6Rという車種もほしかったんですが、大型を持っていないのと、経済的な面からあまり現実的ではないと思い250にしていました。

妥協ではなく納得の上での250でした。



そこで、これからどうしようか。

やはりバイクはほしいです。


1.盗難保険を使って、少し高いけどもう一度250を買う。

2.これから1年か2年の間にローンを返済し、お金をためた上でZX-6Rを買う。


後者はとても魅力的なんですが、最近どうも250じゃなきゃ意味がないような気がしてきました。

やっぱりそれにはニンジャライダーには他とは違った仲間意識というか、チームワークというか、何か感情に訴えかけるものを一味違った形で持っているように思えます。

そういった意味でも、良い交流にもなるし、何よりバイクと自分に対して育て甲斐があるように思えるのです。


ニンジャが好きだからZX-6Rですが、それは単純にカッコイイからZX-6Rなのであって、本当の意味でニンジャが好きなのは250だと思い始めてきたのです。

ZX-6Rにはたまたまそこにニンジャというブランドが付いていたから気がひかれるの「かも」しれません。もちろんZX-6Rの方が古株なんですけどね。


まだ時間はあるのでゆっくり悩めますが、果たしてどうしたものか。。。

今年のいいこと、使い果たしました。

ホントは夢落ちでしめたかったんですが、ちょっと不謹慎な気がしたのであらかじめ断っておきます。






今日夢を見ました。






田舎に帰ったときのことです。

運動会とかあったので10月かな?

そこには大学の友人もいました。

しばしの談笑のあと、颯爽と愛車のNinja250Rにまたがるオレ。



メーターを見たらちゃんと3000キロになってます。


そうです。







盗難車両が戻ってきたのです・・・ッ!









何度も何度もメーターを見て、またがりながらニヤニヤするオレがいました。



そしてフルスロットルで駆け抜けてました。。


するとどうでしょう、地元で20後半ぐらいの兄ちゃんが、オレと同じライムグリーンに乗ってすれ違うじゃないですか!





すっかり意気投合して、この後峠でみんな集まってツーリング行くからどうだ?と。



断る理由がありません。




そこへ行くと、ちょっとした地下駐車場になっていて、その先がトンネルになってます。


そこを抜けると見晴らしのいい景色になっているんだとか。




床はすごいツルツル滑るところで、バーンアウトしたりして遊んでました。



そしてみんなで楽しくワイワイ話しをして、そろそろいこうか!と。



みんなおのおの愛車にまたがり、スターティンググリッドにつくかのように道の端へ、2列縦隊でイグニションキーをまわしてます。





キュルンキュルンキュルン、ドルン!と、他のバイクのエンジン音に混じってニンジャのエンジンもスタートです。


一番先頭の、年配のリーダーさんが後ろ確認して発進の合図を送ります。













そこで目が覚めました。。。







時間を見たら勤務開始から30分経過。。。








支度して結局1時間の遅刻・・・・・。



















ですがボクは!
















夢だとしても!












































幸せでしたーッ!!(涙)



管理者用
記事検索
メールフォーム

名前
メール
本文