関西・大阪のBMWのディーラーと言えば!?

そうです。ミツオカさんです。

かれこれBMW Motorrad Mitsuokaさんとは、当時まだ店長も不在だったころに、大変お世話になったU氏からS1000RRを購入したのがきっかけです。
当時まだお店の忙しさに余裕があったころ、遠く離れた大阪南の方まで納車に来てくれるというサービスをしてくれたミツオカさん。今は人手が足りていなく、お店も忙しいので多分できないと思いますが、できる範囲までサービスに応えようとしてくれる社風は素晴らしいの一言に尽きます。

また、シートカウルの、どこにも隣接していない部分にクラックが入ってしまった時も、原因がわからず相談しにいったことがありました。
当時のBMW JAPANの回答はちょっと苦しく、困惑してしまいましたが、結果としてミツオカさんが全額補償という神対応をしてくれたのも衝撃的でした。もちろん特殊なケースなだけにそのようなご判断をしてくれたと思いますし、なんでもかんでも無償修理だとか、言ったもん勝ちとかでは決してありません。私もクレームを入れたわけではなかったですし、あくまで「相談」という形で行ったように記憶しております。

メーカーだってディーラーだって、もちろん私たち個人だって、製造手順・販売方法・乗り方・・・どこかに過失があってミスが起きるわけです。相手が会社だから完璧なことは絶対なくて、大事なのはその後のフォローもそうですが、何よりその姿勢にあると思うのです。
そういった意味でミツオカさんは、私にとって絶大な安心と信頼があります

なんか1若造がエラそうなこと書いてて恐縮なのですが、ここはメカニックもディーラーも、受付のお姉様も、みんな優しくて終始安心できるところです

でまぁ、そんなミツオカの回し者みたいな隊長ですが、実はなんと、私が22歳の時に初めて購入したNinja250R・・・のディーラーさんで、中谷さんという方がいらっしゃるのですが・・・

なんとなんと!

ミツオカさんで先月あたりから働くようになったのです!

DSCN1211


再開を祝して

実は隊長、S1000RRはふかーいふかーい、マリアナ海溝よりもふかーーーい理由で、泣く泣く手放しておりました。もちろんディーラーに遊びに行けばまたほしくなってしまうので疎遠に・・・。 

でも、お勤めになると聞いて、飛んで行ってしまいました(笑)
ディーラーの皆さんもメカニックの方もよく覚えていてくださって嬉しかったです

お勤めになった経緯も、ほんとふかーい、ながーいお話しがあるので割愛しますが、この中谷さん、私イチオシのディーラーさんの一人です
当時Ninja250Rを買った時の担当ディーラーは別の人で、あまり話をしたことがなかったのですが、私のことをよく覚えていてくれて、バイクのこともとてもよく把握してくれていました。
やはりここにも安心感があったわけですねぇ。。。

この記事を読まれてもしご興味が湧かれましたら、一度中谷さんを捕まえて、ブログやってるPOKO隊長との話を振ってみてくださいなかなかの良縁でございます

そしてちょっと驚いたのが、私のブログを見てきましたーって人が割といらっしゃったことです。
遠いところで中国地方!?から来られた方もいらっしゃるとかで、なんかもう恐縮すぎて土下座物でございます

カウンターに座って珈琲をいただいた時にお話ししていただいた方もブログを見てきていただいたようですし、ブログ冥利!?に尽きるというものです・・・!写真はその時に撮っていただきました
とてもきれいに撮れていてありがとうございます


みなさま、こ、ここここんなへなちょこブログですが、長くご愛読いただければ幸いにございます

これからもよろしくお願い致します!

【才谷屋】FZR250R(3LN)にYZF-R6カウル!しかもフルカウルで!

かねてからずっと開発をしたいしたいと考えておられたEIGHT社長さん

みんなお待ちかね!?
とうとうFZR250R(3LN)にYZF-R6カウルレプリカが着くようになったようです!しかもフルカウルで!

なかなかこれは胸熱なんじゃないでしょうか!
どんどんオールドバイクがニューマシンのようにかっこよくなっていきますね。。

こんな感じが・・・
2014051822155918f


こうですよ!
ab0a84e7

いやいや、これはもう別物ですね!笑
めっちゃかっこいいです・・・ww

他にも写真がたくさんあります。。。

195d1145

d214b973

8de4b981

3ea95174

af204c62

73a0a375

3ae4aea1

e5520150

ちょっとまじでかっこいいんですけど・・・
毎度のことながら面白いことを展開しているEIGHTさんですね。。

現在細部を作りこんでいる最中だそうで、ブログでも公開しているようですが、なかなか反響が大きいようです!(^^)

気になる方は即!EIGHTさんに凸ですよ!

※写真はEIGHTさんからお借りしております。

2014年10月25日 エンジョイ4MINI2014に参加してきました!

おはようございます。POKO隊長です。

2014年10月25日に行われた、 エンジョイ4MINI2014に参加してきました!

今回はEIGHTさんがブース出展するということで、隊長号の俺妹の痛バイクと、ミニガーレの計4台を展示してきました!

P1090134

同じ4miniと言えど、集まってくるバイクはレーサータイプとは正反対のバイクばかりでしたが、中にはちらほらレーサータイプのミニも見受けられました。
去年は遊びに来たのですが、その時よりも増えていた感じです

バイクっていろんな形があって楽しいですよね
みなさん試行錯誤して作られていて、ぱっと見た感じではどうやって作っているのか、いったいおいくら万円かけているのか想像もつかないようなバイクばかりでした

まぁそう考えると隊長号のハンドル周りにも謎のスイッチがついていて・・・

blog[6]

よくミサイルが飛ぶとかマキビシがばら撒かれるとか言われます(笑)

自分でいろいろとDIYしてしまうのも4miniの楽しいところですよね

そして、今回、イベント内容でみんなで「いい感じ〜」と言っていたのは、イベント中絶え間なくサーキットランが行われていたスケジュールです
やっぱり僕らはサーキットで走りたいと思っている側なので、こうやって皆さんに走ってもらってサーキットが熱くなれば嬉しい限りなのです

そういった意味では今回から出来た車高短クラスなんか面白い試みだな〜と個人的には思いました

また他にもエクストリーム枠なんかもあって、ウィリーやジャックナイフなど、バイクを意のままに操っている凄腕たちがハイパフォーマンスを見せてくれたのです

P1090089

P1090136

P1090148

最後はハイタッチして終わってくれたのですが、エクストリームを間近で生で見たのが初めての隊長は、ものすごく興奮してしまいました!
大阪城公園で開催されているXGAMEのチケットなんか2年連続抽選落ちしてますが、いつか行って見たいものです

ちょっと時間が前後してしまいますが、早朝から準備して終わること8時。。。
一般客も8時からゲートインし、会場がにぎわってきました。

いつもボッチキキちゃんのパパと行動を共にしている隊長は、ブースの奥でモンハンにいそしんでいるキキパパを連れ出し各メーカーさんのブースを見学に行くことに・・・。


するとここでキキパパが一言。。。

「隊長もしかして、エンジン売ってるんじゃないの?」

そうです。
実は隊長号、わけあってエンジンブローしているのですが(この記事はまた別のときに書きます)
新しいエンジンを探していたのです。。。

しかも各メーカーさんのブースへ遊びに行くまでまったく予想だにもしていなかった、「もしかしてエンジンが売っているかもしれない」という悪魔のささやき・・・。

しかもしかもご近所さんに構えられていた、KITACOさんのブース。。。
最初に凸したのはKITACOさんのブースでございました・・・。

ブースを訪れたときは、軽い気持ちでいておりました。
「何かリペアパーツとか安く売ってたら買いたいな〜」
ぐらいの気持ちでした。

それがどうでしょうか。

いきなり目の前に飛び込んできたPOPの文字が・・・







KITACO145cc DOHCボアアップKIT
















130,000円!

























やっす!!?!





これは何ぼなんでも安すぎですKITACOさん・・・!!

定価から計算してみると、約51%OFF!!

その値段に恐れおののく隊長。

ふと周りを見るとどこかに消えてしまったキキパパ

そんなことはもうどうでもよくなってしまった隊長はひたすら頭が12500回転並みにフル回転・・・。

どう考えても安い・・・。
一番安く売ってるネットショップの値段を覚えていたのですが、それを考えてみたって6,7万安い・・・。


6、7万も安いならいつか買おうと思っているエンジン、これは買うしかないでしょ!!と

こうやってイベントに参加して出会ったのも何かの縁!

キキパパが言ってた、「バイクはめぐり合わせ」という言葉!
明言ですなこれ!!


乗るしかない!



このビッグウェーブに!!


と思ってきびすを返して自社ブースに戻りました

するとニヤついているキキパパ、EIGHT社長、社員、その奥様・・・


みんなしてもう!!



によによしてぇ!!




「買った?買った?ねぇ買ったの??www」


と質問攻めにあいましたが、イベントもまだまだ長いです。もう少し考えてみます。。。とそこからずーーーーっと考えておりました。

その間にも他のブースさんにもお邪魔しました。

いつもお安い価格設定でみんなの味方、ハイクオリティなパーツをリリースしているシフトアップさん

P1090165

ここすごいですよね〜。
トラックがブースになっていて、一瞬でブース展開完了です!

話に夢中になってしまって、写真を撮るのを忘れてしまったのですが、いつもお世話になっているNECTOさんも来られていました。
しかもスペシャルチューンのマシンを引っさげておりました。
NECTOさんのお話は、僕みたいなド素人チューナーにとってはものすごい勉強になります

いろんなメーカーさん、各社の威信をかけて開発しているパーツ類、もう見ているだけで経験値が上がりまくりです

そんなメーカーさん向けにも、お遊びではありますが、メーカーデモランという枠がありました。

これにはEIGHT社長のkanataさん、キキパパがそれぞれ、OV-29ミニガーレと、NSR-APEミニガーレに搭乗してフルコースを駆け抜けます!
ぜひぜひEIGHTブログの、エンジョイ4miniの記事を是非ご覧になってみてください

動画もあります!黄色いバイクが水元レーシングさんのバイクですが、抜きつ抜かれつのデッドヒート!?
両者とも速いです




他にも写真がいくつかあるので貼っておきます

P1090072

P1090086

P1090127

P1090130

P1090152

P1090154

P1090155

P1090157

P1090187

P1090188

P1090193

P1090197

以上、エンジョイ4mini2014でした!




Ninja250 フロントフォーク 突き出してみました!

こんにちは、POKO隊長です。

珍しく2日連続の投稿でおます。

隊長、あまり速くはないのですが、サーキットで走っている感覚で、Ninja250に乗ると、どーもコーナリングに違和感を感じます。
なんか外側に膨らむよーな・・・思ったようなラインにならないよーな・・・。
まぁ所詮公道ですので、飛ばしてるわけでもないですから、その差は微々たるものです。
ぶっちゃけ普通に乗れる乗り味ではあります

ポジションもその方が楽かもしれません。。。


しかし!! 



レーシーな見た目にこだわる隊長は、乗り味がいつものマシンとちょっと違う〜・・・という気持ちよりも! 



見た目がイケてない(超個人的感想です)ことの方が気になって気になって夜も眠れません!!


そこでフロントフォークを突きだしてみることにしました。

まぁだいぶん前の話ですけど。。。


どうせ通勤でしか使わないし、スピード出して曲がるわけでもありません。見た目がそれ「っぽく」なれば良いのです

ネオスタやその他レース車輌として使っているNinja250のフロントフォークの突出し量を見てみたところ、割と大きく突き出しているのが確認できたので、これぐらいかな〜?と思って写真と見比べながら合わせてみた時の突出し量は、な、なんと・・・!!




45mm!!(;д) ゜ ゜ 






デジタルノギスに出てきた数値に恐れおののきました。

こんなに一気に突き出したことなんてありゃしません。


一抹の不安がよぎりましたが、






(自称)1ビルダー(なんちゃって)としては、








やってみない手はありません!!







そこでそのまま走ってみました。








ものすごくでかいギャップに乗り上げた時、フロントフェンダーが当たりました。 




良い子の皆さんは、突出しするときは、フロントフォークをフリーにしてからフルボトムさせて、当たらないか確認してからにしましょうね(^^;)

あとレース車輌はシートパイプいじったりスプリングも変えたりしてるかもしれません。
参考にした車輌はネオスタに限らず、どんなレギュレーションのレースかもわからないまま参考にしているので、まさに見た目です。

IMG_9841
 

結局1センチ下げて、35mmで落ち着かせました。 

このハンドルはペンスケのハンドルですが、突出し量を測る時はトップブリッジから測りましょう


ノーマルに慣れている人は、35mmでもかなり大きな変化だと思いますが、隊長的にはむしろこっちの方がコーナリングは気持ちよくなったように感じております。ただ、一般公道ではスピードもバンク角もないでしょうから、そんなに違いはわからないと思います。

まぁ今回の仕様変更は「見た目をレーシーにする」というだけなので、これでいいのです


うちのニンジャ君、そろそろ7000キロでオイル交換なんですが、パノリン4T RACEギア抜けするんですよねぇ。
乗り方が悪いのかなぁ・・・・
4T RACE入れてる人で、ギア抜けしますねん。って方いらっしゃいませんか?
まぁミッションベアリングが緩んでてもギア抜けしやすくなりますし、一概にオイルだけが悪いとは言えないのですが・・・。


そこで次回の記事はあの有名な!?オイルメーカーを入れてみたいと思います!! (僕からしたら結果は見えているので、ネタとしてはあまり面白くないのですが(^^;))

こうご期待! 

Ninja250 Woodstockのバックステップ装着しました!

おはようございました、POKO隊長です。

わが愛機の通勤車両も、だんだんとサーキット走行仕様になっていっております。
別にサーキット走るつもりで購入してるんじゃないんですが、どうしても自分的にカッコイイな〜ってアイテムを装着していくとサーキット仕様になっていくんですよね・・・。

閑話休題しまして、悩みに悩みまくったバックステップの購入です。

前回の記事でも書きましたが、各メーカーから出されているステップで、最大バック・アップしているのはWoodstock RacingさんとTrickstarさんです。
隊長的にはこの二社のどちらかしか頭にありませんでした。
結局形の好みなどからWoodstockさんに決めたのですが、取り付けるにあたって必要な特殊工具が一つあります。

それがこちらです。
スナップリングプライヤー
mono06790603-041028-02

みんな大好きモノタロウで約800円!これ一つあれば自分で整備するときに何かと役に立ちます!
このスナップリングプライヤーは、アタッチメントの取り付ける位置によって、握って先っちょが開く、あるいは握って閉じるという切り替えができます。これ地味に便利ですので、是非とも参考にしてみてください!

んでこれどこに使うかというと、Woodstockさんとこのステップは、リアマスターシリンダーのプッシュロッドを自社製に変えなければいけない設定になっています。
なので、プッシュロッドを脱着せねばなりません。

IMG_9749

こちらですね。
当然プッシュロッドを取るわけですから、ブレーキフルードが出てきます。
エアを噛むこともありますので、お水の用意と、この際ですからブレーキフルードの交換をしてみてもいいかもしれません。


IMG_9751

ここに見えてるCクリップでプッシュロッドを固定しているわけですが、

IMG_9754

こんな感じの45度ぐらいのスナップリングプライヤーのアタッチメントを取り付け・・・

IMG_9755

挟んで取り除きます。

IMG_9757

こいつが

IMG_9756

こう縮んで取れるわけですね。

あとは説明書通りに組んでいくだけです。

IMG_9759

プッシュロッドのスプリングもナットでブレーキペダルのべダル位置を調整しますが、隊長的にはほとんどナットを締めこむぐらいにしないといい感じのポジションには来ませんでした。

写真を撮りつつあれこれして約2時間ぐらいでしょうか?

マスターシリンダーも触らないといけないので、エアが噛んでしまったときの対処ができない方は、素直にどこかでつけてもらった方が、安心・安全・確実です。

まぁ最初は隊長も、「クランクケースの中には何が入ってるの?」という質問をしてたぐらいなので、詳しい人連れてきて教えてもらえたら誰だってエア抜きもできると思います。
みんな最初は初心者!
私はずっと初心を忘れずに心がけたいと思っております・・・。

んでいきなり取り付けた写真ですが、明るい日に撮影したものがこちらでございます!

IMG_9835

IMG_9839

Woodstock製に逆チェンキットが別売りでありますが、隊長はつけておりません。
スプロケカバーを無慈悲にぶった切って取り付けております。

Woodstock製のステップキットだと、こんな風に逆チェンにしても、ノーマルのステップよりもポジションの幅がかなり広がります!最高の造りです・・・。

ただし僕のような逆チェンは非推奨です(^^;)
全て自己責任でやってくださいね。

スプロケカバーを切りたくない方や、ちゃんとしたもので取り付けたい方は、断然逆チェンキットの購入をおすすめします。


んでもって気になるライディングポジションですが、あくまでサーキット走行のポジションがスキーな隊長の意見です。

バック・アップ量を最大にしましたが、実際走ってみてもそんなに窮屈な感じがしたりしません。「あれ?こんなものか?」というのが正直なところです。
逆に言えば違和感を感じてはいけないと思うのです。
しかし、ハングオンしたときのタンクにヒザをひっかける時のポジションはてきめんでした。
ノーマルよりかなり上にきてましたし、めちゃめちゃニーグリップしやすかったです!お、おお!きてるこれきてる!!という感じでしょうか(頭弱い)

シフトフィーリングもチェンジロッドの剛性が上がっているのか、全体の作りが素晴らしいのか、いろんなことが相まってものすごく気持ちよくミッションの入りがよくなってます。
確かな手ごたえでカチャカチャ入るのです。
足を置いた時のグリップ感もなかなかよろしいです。

実際サーキットで振り回した時の感覚はわかりませんが、この調子ならかなり頼れそうな感じです!


これなら可愛い可愛いキキちゃんも大喜びです!
IMG_9810

いつものボッチの友人の奥様が、携帯の上におやつをちらつかせて撮ったらしいのですが、可愛すぎて萌え死にしそうですww

以上、Woodstockは間違いないよ!というお話でした!
管理者用
記事検索
メールフォーム

名前
メール
本文