つ・・・疲れた・・・!フレームのせいで狭かったり、ガソリンのこと忘れててタンクが重かったり・・・他もろもろ。。
とりあえず一人で撮影とメンテを行うのは結構無理があると悟りました。


ではまず用意するものを書きます。

■プラグ
ごく普通のプラグと、イリジウムプラグと二種類あります。
違いはいろいろありますが、大きくは針の太さの違い。

IMG_0356


僕が買ったのはDENSOのIU24です。
針の太さは商品によって違いますが、ノーマルはだいたい2mmぐらいです。DENSOのイリジウムプラグは0.4mm。通電の負荷も少なく、より低負荷で確実にエンジンに鼓動を与えることができ、燃費の向上にもつながるのが売り。他にもNGK、デイトナなどありますが、それらは0.6mmの針の太さとなってます。
なんでもDENSOが特許とっちゃったそうで、0.4mmの太さは他社では作れないんだってー。へぇー!DENSOスゲー!なのでDENSOにしましたw

DENSO:イリジウムプラグ IU24
NGK:ノーマル CR8E
NGK:イリジウム CR8EIX
デイトナ:イリジウム 61481

以上の型番になってます。まぁ鼻からデンソーにする予定だったのでIU24しか要らなかったのですが、ブログのネタのために、他の型番もにりんかんのお兄さんに調べてもらいました!w
また、Ninja250Rに必要なプラグ数は2気筒なので2本要ります。4気筒なら4本です。

■プラグレンチ
太さは16mmです。ラチェットレンチなど持っていれば、純正品で十分対応できます。工具を買うなら、長めのものを買いましょう。CタイプだとT字になってまわしやすいですね。お店でロングタイプというのを買ったのですが、短すぎて話になりませんでした。(キタコの2-wayプラグレンチ:ロング それぞれ16mmと18mm)
車載工具のプラグレンチを入れた時の長さの具合ですが、まっすぐにして頭がひょこっと出るぐらいの深さです。頭は六角になっているので、ラチェットレンチがあればそこにかませてカチカチできるわけですねー。ラチェットレンチ便利!

まぁ結論から言いますと、車載のプラグレンチがいいです。
作業編で後述しますが、キタコのプラグレンチはもったいなかった・・・。

■ヘキサゴンレンチ
カウル外したりタンク外したりするのに要りますが、車載工具で対応できます。

■タンクブラケット
タンクを固定してるブラケットには10mmの六角ボルトが使われています。これは車載工具ではなかったような・・・?

■エアー
プラグが突っ込まれている燃焼室内にゴミが入らないよう、プラグを外す前にエアーを吹き付ける必要があります。ゴミが入ると大変ですからね。
でもエアーコンプレッサー高いよ!という方、パソコンなどの掃除に使うダストブロワーで代用できます!逆さにすると生ガスが吹き出るので、ノズルを折り曲げてきれいにしましょう!

IMG_0415



こんなところですかね。

では次回!

無知は恐怖!ぽこ、Ninja250R共に爆死未遂!