どうも、POKO隊長です。

ヤフオクの中古コンプリートマシンで手に入れたOV-27フレーム、溶接のビードを見るにおそらく初期の初期ロットなのかなと思うのですが、どうもクセが強い。
マイナーチェンジしてブラッシュアップされていくんでしょうけど、それにしたってひどい

IMG_6139

左に転がってるアルミブロック、これ幅110mmあります。100分台でほぼピッタリの数値で、これはいいと思います。

ところがメインフレームの、アルミブロックをマウントする部分。

IMG_6142

この隙間と

IMG_6141

この隙間。

目視で見ても1〜2ミリぐらいのズレがありますよね

まっすぐアルミブロックはいらへんがな・・・

IMG_6143

ここの幅、矯正しながら測って現在109.21mmまで来ました。
最初は100mmしかなかったんです。

アルミブロックは110mm。


メインフレームの幅は100mm。

どうあがいてもアルミブロック入るかぁ

1mmの誤差も大きいと言われるこの業界、1センチ(笑)も誤差あるってなんやねん・・・。

いつも大変大変お世話になっているNECTOさんにて、フレームばらすところからお付き合い頂いたのですが、ボルト全部取っても

アルミブロックが外れない


オマケにボルトが手でまわらない


チェーンラインもゆがみまくってる



という三重苦でございます。

アルミブロック外してる時なんざ、引っ張ってもグイグイやっても取れずにイライラっと来ていると、そばに居た方たちが、「え、本気でやってんの?笑」と悲壮感あふれる表情をいただきました。。

それぐらい大変でした。。

それからいろいろアドバイスいただき、現在フレーム修正の真っ最中でございます・・。

IMG_6143

そしてようやく、あと0.79mmで110mmのところまできました!頑張りましたよぉ・・・。

塗装も剥がそうとして途中で置いてますが、この後塗装屋さんにパウダー塗装に出すつもりです!


というかね






これバラして思いました。








最初どうやって組んだんや